• 森 雅裕(もり まさひろ)。
  • 1953年4月18日生まれ。兵庫県神戸市出身。
  • 1983年、東京芸術大学美術学部を卒業。
  • 1985年『画狂人ラプソディ』第5回横溝正史ミステリ大賞佳作に入選。『モーツァルトは子守唄を歌わない』第31回江戸川乱歩賞を受賞。同時受賞に東野圭吾さんの『放課後』。
  • 1989年に発足した「雨の会」のメンバーだった時期もあり(現在は消滅?)、アンソロジーにも参加。
  • 1995年7月7日、私家版『いつまでも折にふれて』を発行。4年後の1999年『さらば6弦の天使 いつまでも折にふれて―2』と共にKKベストセラーズより一般向けに刊行される。
  • 2004年、2005年と二年連続で、日本美術刀剣保存協会主催新作刀審査会彫金の部にて入選。
  • 2005年12月『モーツァルトは子守唄を歌わない』『ベートーヴェンな憂鬱症』がブッキングから同時復刊。同月、『トスカのキス』を150冊限定刊行。


  • 2006年現在までに27作品を発表。(『いつまでも折にふれて』は私家版、通常版を区別せずに一作品として数える。その他、未確認の私家版含まず。詳細は「著作一覧表」と「私家版の多い作家」に記載しておりますので、併せてご覧ください)
    お茶中
    その他、森さんのエトセトラ
  • 作家の他に、HERGAのキーボード&ギタリスト、金属細工研究家の肩書きを持つ。
  • 文筆業に専念する前は、クラブのピアニスト、土木作業員、新聞社の原稿運び等の職業を経験している。
  • 漫画家、魔夜峰央さんのファン。作品の端々(『さよならは2Bの鉛筆』『100℃クリスマス』等)に『パタリロ!』が登場している。
  • 芸大在学中に音楽で“秀”の成績を得た。これは「椿姫の主題による変奏曲」を作曲した功績によるもの。
  • 過去の愛車はドゥカティ。現在は中国製自転車、らしい。
  • 東野圭吾さん曰く、受賞時の印象は「寡黙な芸術家」。