犯人のいない殺人の夜
作品DATA
犯人のいない殺人の夜
  • 出版社 光文社(ISBN:4334921779)
  • 発刊日 1990/07/30
  • 文庫化 光文社文庫(ISBN:4334718264)
  • 文庫発刊日 1994/01/20
  • Detail 内容:小さな故意の物語/ 闇の中の二人/ 踊り子/ エンドレス・ナイト/ 白い凶器/ さよならコーチ/ 犯人のいない殺人の夜
  • お薦め度 ☆☆☆☆
  • お気に入り指数 ☆☆☆☆
作品Outline
小さな故意、血の相克、淡い恋心、苦手な方言、微細な心遣いの欠落、深過ぎる愛情、見誤った信頼関係―、日常生活の中の些細な亀裂が、大きな悲劇を招く。

全編に驚愕の結末が用意されている。
東野圭吾作品はまだ読んだ事はない、と言う人に薦めたい傑作ミステリ集。

作品Review

  • 小さな故意の物語
    親友であり、幼馴染でもあった達也が、校舎の屋上から転落死した。警察は自殺を疑うが、それを信じる事ができない主人公は、独自調査を始める。
    成長につれて、輝きを失って行く優等生は確かに存在します。この年代にはありがちな変節が招いた悲劇でした。
    小さな恋の延長線上に続く、長くて憂鬱なレールを思えば、小さな「故意」を引き起こした心理も首肯できます。その人物に対しては、憤懣やる方ない思いを禁じ得ませんでしたが…。
  • 闇の中の二人
    資産家の次男が、ベビーベッドの中で絞殺死体となって発見された。なぜ、生後3ヶ月の嬰児が殺されなければならなかったのか!?
    犯人の心情を思うと胸が塞がれます。その胸中で渦巻いた葛藤を忖度すれば、被害者さえもが「犯人よりは幸せだったかも…」と感じるぐらいでした。
  • 踊り子
    中学生の孝志は、「お嬢さん学校」の体育館で新体操の練習をする少女に淡い恋心を描く。
    家庭教師の助言を得て、上手い意思表示の術を思い付くが―。
    恵まれた環境に生まれ育った、陶器人形のような面立ちの少女、均整の取れた体から繰り出されるしなやかな演技―、華やかな世界の煌びやかなお話かと思ったら、あまりにも惨い現実が待っていて、言葉を失いました。
  • エンドレス・ナイト
    大阪で単身赴任の夫が殺害された。大阪が嫌いな妻の厚子は、「この町があの人を殺した」と考える。
    関西で生まれ育った人間にとっては穏やかならぬ表現が、ズラズラっと並びます。大阪出身の作者が、なぜここまで書くのだろうと訝しくもあります。ところが、それが東野さんの深慮謀略でした。
    事件の光景を描写した箇所には、切なさが渦巻いていたたまれない気分になりますが、7篇の収録作の中では、最も気に入っている作品です。
  • 白い凶器
    同じ職場の人間が連続して不審死を遂げた。彼らには、何の共通項もないように思えたが…。
    『犯人のいない殺人の夜』の収録作の中で、実際に起りそうな事件を一つ選べ、と言われれば、本作を挙げるでしょう。
    そんな馬鹿な、信じられない、と思いつつも、発生の可能性を否定できない、とても怖いお話でした。
  • さよならコーチ
    アーチェリーの有望選手が、前途を悲観して自殺を図った。生前の彼女は、最期の瞬間までビデオに収め、愛する人に捧げると言っていた。
    本当の被害者は誰だったのだろう、と考えさせられる作品でした。
  • 犯人のいない殺人の夜
    女が死んだ。
    殺人劇の舞台を提供した資産家一族は、保身のために、事件それ自体を隠蔽しようと画策する。事情を知る二人の家庭教師も巻き込んで―。
    彼らの企みは成功するのか!?
    意外な結末に驚かされます。
    東野圭吾さんが、「この手法」を用いたのは初めての事だったので(本作以降は、よく使われるようになりました)、ハードカバーの読者には、大層な難事件となった事でしょう。
2005年9月23日に更新
『犯人のいない殺人の夜』
登場人物一覧
■ 小さな故意の物語
中岡 良 高校三年生・サッカー部員
行原達也:高校三年生・英会話部員・校舎の屋上から転落死する / 佐伯洋子:高校三年生・行原達也の恋人 / 田村:高校三年生・行原達也の転落を目撃 / 藤尾:高校三年生・行原達也の転落を目撃 / 笹本:高校三年生・情報通 / 笠井美代子:高校二年生・英会話部員 / ヒロミ:高校一年生 / イッチャン:高校一年生 / 木島礼子:高校二年生 / 井本教諭:中岡・行原らの担任教師 / 加藤教諭:家庭科教師 / 中岡朋子:中岡良の妹 / 行原俊子:行原達也の母親
■ 闇の中の二人
永井弘美 中学教師・英語担当
萩原信二:中学三年生・永井弘美が担任を務めるクラスの生徒 / 萩原啓三:信二の父親・会社重役 / 萩原麗子:啓三の妻・信二の継母 / 筒井典子:中学三年生・萩原信二のガールフレンド / 片岡教務主任:中学教師 / 沢田教諭:中学教師・数学担当 / 早瀬教諭:中学教師・理科担当 / 光川幹夫:浪人生・萩原啓三宅の近所に住む / 中西幸雄:萩原啓三の部下 / 高間刑事:事件の担当捜査官 / 日野刑事:事件の担当捜査官
■ 踊り子
孝志 中学三年生
良子:孝志の母親 / 黒田:私大生・孝志の家庭教師 / 江理子:黒田の知人 / ショートカットの少女:S学園に通う高校生・体操部所属 / 踊り子:毎週水曜日に、S学園の体育館で新体操をしている少女
■ エンドレス・ナイト
田村厚子 主婦・洋裁学校の講師
田村洋一:厚子の夫・単身赴任先の大阪で遺体となって発見される / 田村一彦:洋一の長兄・アパレル産業の経営者 / 田村宏明:洋一の次兄 / 真智子:厚子の、女子大時代からの友人 / 美由紀:厚子の、OL時代の友人 / 番場:大阪府警の刑事
■ 白い凶器
「あなた」と殺人計画を密談する
安部孝三:A食品株式会社の材料課課長・会社の敷地内で遺体となって発見される / 佐野:A食品株式会社の材料課係長 / 森田:A食品株式会社材料課の課員 / 中町由希子:A食品株式会社材料課の課員 / 中町洋一:由希子の夫・交通事故で死亡 / 中町伸治:洋一の実弟 / 田宮警部:事件の担当捜査官 / 西岡刑事:事件の担当捜査官
■ さよならコーチ
アーチェリー部のコーチ
望月直美:アーチェリー部の部員・部室で遺体となって発見される / 田辺純子:アーチェリー部の元部員 / 陽子:私の妻 / 刑事:事件の担当捜査官
■ 犯人のいない殺人の夜
あたし 岸田隆夫の家庭教師
拓也 岸田隆夫の家庭教師
岸田創介:有名建築家 / 岸田時枝:創介の妻 / 岸田正樹:創介の息子・私大生・時枝は継母 / 岸田隆夫:創介の息子・高校生 / 雅美:隆夫の家庭教師 / 安藤由紀子: / 安藤和夫:由紀子の実兄 / 高野刑事:事件の担当捜査官 / 小田刑事:事件の担当捜査官