Topページ
東野圭吾ファンサイト/東野圭吾作品の読後感を語る/御託をもうひとつだけ
映画化情報
10月15日にスタートしたフジ系ドラマ『ガリレオ』は、今期第2位という高視聴率(24.7%)を記録し、大きな話題を集めましたが、10月22日発売のサンケイスポーツには、同シリーズの直木賞受賞作『容疑者Xの献身』が映画化されるという記事が掲載されていました。
作品名: 容疑者Xの献身(仮) / 出版社: 文藝春秋社
公開日: 2008年秋
原作: 東野圭吾(『容疑者Xの献身』)
製作: フジテレビ 映画事業局
出演: 湯川 学(福山雅治)/内海 薫(柴咲コウ)/草薙俊平(北村一輝)他
※ 天才数学者、石神哲哉のキャストはまだ発表されていません。
新刊情報
作品名: ダイイング・アイ / 出版社: 光文社
発売日: 2007年11月19日
価格: 1,500円 (税込 1,575 円)
内容: 「小説宝石」での連載完結から約8年。登場人物の誰もが、利己的に誰かを陥れようとする、異色のサスペンス・ロマン、遂に解禁!

雨村慎介は病院のベッドで目を覚ました。頭を殴られて、倒れていたというのだ。慎介は、事件の前後の記憶が一部欠落していた。自分は誰に、なぜ殴られたのか?失われた記憶と、まわりの人間の不可解な行動に、慎介は不信感を募らせていくが……。

発売日は、みけさんが光文社に確認を取ってくださいました。

ドラマ化情報
2007年10月期のフジ系月9ドラマが、東野圭吾さんの原作作品『ガリレオ』に決定しました。
作品名: ガリレオ
原作: 東野圭吾(『探偵ガリレオ』『予知夢』)
脚本: 福田 靖
製作: フジテレビ ドラマ制作センター
出演: 湯川 学(福山雅治)/内海 薫(柴咲コウ)/草薙俊平(北村一輝)/栗林宏美(渡辺いっけい)/弓削志郎(品川 祐)/城ノ内桜子(真矢みき)/他
公式ホームページ: 10月企画 新月9ドラマ『ガリレオ』
放送日: 10/15スタート 毎週月曜日午後9時〜

原作を未読の方、ガリレオシリーズのレギュラーメンバーに加わった内海薫の詳細情報をお知りになりたい方は、こちらのページをご参照ください。

主題歌、その他の出演者の皆さんに関する情報は、順次更新して参ります。

※備考

  • 草薙刑事は、俊介から俊平に改名されています。
  • 栗林宏美(湯川の研究室の助手)・城ノ内桜子(監察医)は、ドラマのオリジナルキャラクターです。
福山雅治×東野圭吾 スペシャル対談
福山雅治さんと東野圭吾さんの対談が、女性向け月刊誌『CREA』に掲載されます。
掲載誌: CREA2007年11月号 / 出版社: 文藝春秋社
発売日: 2007年10月6日
この情報は、ミーナさんがお寄せくださいました。
好評発売中
作品名: 夜明けの街で / 出版社: 角川書店
発売日: 2007年6月29日
発売価格: 1,470円(税込)
分類: 長編小説
内容: 不倫するやつなんて馬鹿だと思っていた。しかし、僕は越えてはならない境界線を越えてしまう。しかも、その彼女にはある殺人事件の容疑がかかっていた。事件はまもなく時効を迎えようとしていた…。(角川書店の作品紹介から転載)

東野さんは、石神哲哉(『容疑者Xの献身』の登場人物)とは対極にある男の物語と述べておられた作品です。

こちらのページに、東野圭吾さんのインタビュー記事が掲載されています。
『夜明けの街で』の執筆企図などが紹介されています(OTTYさんが情報をお寄せくださいました)

ただ今好評連載中
現在連載中の東野作品は以下の五作です(2007/7/26現在)。
  • 『流星の絆』(週刊現代)※1…45話まで進行。
  • 『聖女の救済』(オール讀物)…10話まで進行。
  • 『フェイク』(小説宝石)※2…8話(註)まで進行。
  • 『プラチナデータ』(papyrus)…5話まで進行。
  • 『パラドックス13』(サンデー毎日)…12話まで進行。
※1 『流星の絆』(週刊現代)は、09/15日号(第50話)で終了致しました。
※ 2『フェイク』は、スポーツ情報誌「VS.」に連載されていた作品ですが、「VS.」の休刊に伴い連載を一時休止、2006年11月に、「小説宝石」にて再開の運びとなりました。連載再開に伴い、「小説宝石 12月号」では「VS.」連載分のダイジェスト版が掲載されました。従って、「8話」は、「小説宝石」に連載された回数を表し、「VS.」分は含まれません。
新刊情報
作品名: 小説 こちら葛飾区亀有公園前派出所
出版社: 集英社
発売日: 2007年5月25日
発売価格: 1,050円(税込)
分類: 小説・アンソロジー
内容:超人気作家7人(大沢在昌さん・逢坂剛さん・京極夏彦さん・石田衣良さん・東野圭吾さん・今野敏さん・柴田よしきさん)が『こち亀』を小説化!!
『新宿鮫』の鮫島&晶が浅草初詣で両さんと遭遇。『池袋ウエストゲートパーク』のマコトは両さんと一緒に結婚詐欺師退治。大原部長と悪ガキ両さんの知られざる出会いなど、両津勘吉大活躍の短編が7本!

東野作品は最終話、両さんが賞金1000万円に目がくらみ、江戸川乱歩賞に挑戦するという物語です。

作品名: たぶん最後の御挨拶 / 出版社: 文藝春秋
発売日: 2007年1月30日
発売価格: 1,260円(税込)
分類: 小説・エッセイ
内容:『容疑者χの献身』で各ミステリーベストテン&直木賞の5冠達成、映画化された『手紙』は文庫史上最速で130万部突破と、超人気作家の1人である東野さんにも雌伏の時代はありました。史上2番目の若さで乱歩賞を受賞、大阪から上京し、作家として順調な滑り出しだったはずが――。何度も文学賞の候補に上がりながら落選し続けること10数回、ようやく『秘密』でブレイクしたときには10年、6回目の候補で直木賞を受賞したときには20年。デビュー以来小説に対する確固たる信念と、大阪人ならではの苦境を笑いとばす姿勢は変っていません。東野ファンにとってはもちろん、誰もが元気が出る1冊です。
作品名: 使命と魂のリミット  / 出版社: 新潮社
発売日: 2006年12月5日
発売価格: 1,680円(税込)
内容:帝都大学病院心臓血管外科に勤務する研修医の氷室夕紀は、病院敷地内で、何者かが病院に宛てた脅迫文を発見する。そこには、「病院を破壊する」という文字が記されていた。
情熱と煩悶、エゴを内包した大学病院を舞台に、緊迫感溢れるやり取りが繰り広げられる医療サスペンス。
作品名: 赤い指 / 出版社: 講談社
発売日: 2006年7月25日
発売価格: 1,575円(税込)
内容:直木賞受賞後第一作、書き下ろし長編構想六年、東野圭吾が直木賞受賞後第一作として書き下ろす、深淵なる家族の物語。家族を結びつけ、その絆を守るのは、「愛情」なのだろうか。
作品名: 夢はトリノをかけめぐる / 出版社: 光文社
発売日: 2006年5月20日
発売価格: 1,575円(税込)
内容:冬季五輪大好きの“おっさん小説家”と、なぜか突然人間の青年になってしまった飼い猫・夢吉のトリノ・オリンピック珍道中。人気作家・東野圭吾がフィクションの装いを借りて、オリンピックへの熱い思いと冬季競技の現状を描く!
作品名: スペシャル・ブレンド・ミステリー 謎001
出版社: 講談社
発売日: 2006年9月15日
発売価格: 730円(税込)
内容: 日本推理作家協会が出している短編ミステリベスト集の作品群から、選者の嗜好に委ねる形で再編纂されたアンソロジー。東野圭吾さんが第一回のブレンダーを務める。
収録作: 「新開地の事件」(松本清張)/「母子像」(筒井康隆)/「双子の家」(赤川次郎)/「緋色の記憶」(日下圭介)/「北斎の罪」(高橋克彦)/「ぼくを見つけて」(連城三紀彦)/「手話法廷」(小杉健治)/「サボテンの花」(宮部みゆき)
最新トピックス
文庫化情報
作品名:ちゃれんじ? / 出版社: 角川書店
発売日: 2007年6月23日 /  発売価格: 540円(税込)

作品名: 幻夜 / 出版社: 集英社文庫
発売日: 2007年3月20日 /  発売価格: 1,000円(税込)

作品名: 手紙 / 出版社: 文春文庫
発売日: 2006年10月6日 /  発売価格: 620円(税込)

作品名: 殺人の門 / 出版社: 角川文庫
発売日: 2006年6月24日 /  発売価格: 780円(税込)

作品名: レイクサイド / 出版社: 文藝春秋社
発売日: 2006年2月10日 /  発売価格: 520円(税込)
映像化関連情報
『手紙 ~あなたに会えてよかった~』のDVD化。
発売日: 2007/04/27
定価: ¥3,990 (税込み)
原作: 東野圭吾  製作:手紙製作委員会
出演: 山田孝之(武島直貴)/玉山鉄二(武島剛志)/沢尻エリカ(白石由実子)/他
※ スタンダード版の定価です。販売価格は販売店に異なります。
『変身』のDVD化。
発売日: 2006/05/26
定価: ¥5,040 (税込み)
原作: 東野圭吾  製作:変身製作委員会
出演: 玉木宏(成瀬純一)/葉村恵(蒼井優)/北村和夫(堂元博士)/他
※ 詳細は、amazon.co.jpでご確認ください。
サイトマップ
 
  • 全作品リストとレビュー…1985年〜2005年に出版された発刊物一覧(57作品)ページです。
    タイトル部分をClickするとレビューページに進みます
'85〜'91発刊の作品リスト
  ┣放課後
  ┣卒業
  ┣白馬山荘殺人事件
  ┣学生街の殺人
  ┣11文字の殺人
  ┣魔球
  ┣香子の夢
  ┣浪花少年探偵団
  ┣十字屋敷のピエロ
  ┣眠りの森
  ┣鳥人計画
  ┣殺人現場は雲の上
  ┣ブルータスの心臓
  ┣依頼人の娘
  ┣宿命
  ┣犯人のいない殺人の夜  
  ┣仮面山荘殺人事件
  ┣変身
  ┣回廊亭の殺人
  ┗交通警察の夜
'92〜'99発刊の作品リスト
  ┣ある閉ざされた雪の山荘で
  ┣美しき凶器
  ┣同級生
  ┣分身
  ┣浪花少年探偵団2
  ┣怪しい人びと
  ┣むかし僕が死んだ家
  ┣虹を操る少年
  ┣パラレルワールド・ラブストーリー
  ┣あの頃ぼくらはアホでした
  ┣怪笑小説
  ┣天空の蜂
  ┣名探偵の掟
  ┣どちらかが彼女を殺した
  ┣毒笑小説
  ┣悪意
  ┣名探偵の呪縛
  ┣探偵ガリレオ
  ┣秘密
  ┣私が彼を殺した
  ┗白夜行
'00〜'06発刊の作品リスト
  ┣嘘をもうひとつだけ
  ┣予知夢
  ┣片想い
  ┣超・殺人事件
  ┣サンタのおばさん
  ┣レイクサイド
  ┣トキオ
  ┣ゲームの名は誘拐
  ┣手紙
  ┣おれは非情勤
  ┣殺人の門
  ┣幻夜
  ┣ちゃれんじ?
  ┣さまよう刃
  ┣黒笑小説
  ┣容疑者Xの献身
  ┣さいえんす?
  ┣夢はトリノをかけめぐる
  ┣赤い指
  ┣使命と魂のリミット
  ┗たぶん最後の御挨拶
お詫びとお知らせ
リンク割れが起こった場合を考慮し、各ページの右側最後尾には「>>to top」「>>to index」というページ内リンクを置いています。topページからご訪問くださったお客様は、利用なさらないでください。
動作環境によっては、コンテンツがブロックされてしまうページがあります。危険性はありませんので、「アクティブコンテンツを実行しますか?」には「はい」をクリックしてください。また、その際には、表示がTopページに戻ってしまいます。お手数をお掛け致しますが、どうぞよろしくお願いいたします。(再試行以降は正常動作します)
Copyright(C) from2004/09/15 'nemurineco' all rights reserved.