湯川学のProfile
湯川学のProfile
  • 姓名 湯川学
  • 職業 帝都大学理工学部物理学科助教授
  • 身体的特徴 長身・痩躯で、足が長い。俳優の佐野史郎さんに似た容貌。眼鏡を使用しているが、視力は不明。
  • 湯川学が解決した事件を紹介した書籍
    ・『探偵ガリレオ(ISBN:4163177205)』
    ・『予知夢(ISBN:4163192905)』
    ・『容疑者Xの献身(ISBN:4163238603)』
  • 人物評定 天才的な頭脳を持つが、運動能力にも長けている。バドミントン部ではエースだった。
    非科学的で凡庸な友人(草薙俊介)に対しては、皮肉交じりの発言が多いが、優しい一面も併せ持つ。と言うよりは寧ろ、根底にある人の好さを隠そうとして、COOLで狷介な人物を装っているふしもある。
    白衣を脱げば、どこから見ても、物理学者とは思えない雰囲気を醸し出す。とある日の装いは、アルマーニの黒いシャツに、黒いサングラスだった。学者に見えないどころか、堅気の人間にも見えそうにもないところが凄い。
  • ガリレオの由来 捜査一課の人々の呼称であり、広範囲に親しまれている愛称、というような性格のものではない。
    警視庁捜査一課の草薙俊介は、「超常現象?」と疑いたくなるような事件に出くわす事が多いが、社会学部出身の彼には歯が立たない分野である。そこで、大学時代の部活(バドミントン部)仲間だった湯川学の知恵を借りて、不可思議な事件を科学的に解決するというパターンが出来上がった。
    餅は餅屋と思ったのかどうか、草薙の上司は、一般人の介入を疎んじるどころか、湯川を「ガリレオ先生」と祭り上げて頼る事とした。
『探偵ガリレオ』の登場人物一覧
湯川学(34歳) 帝都大学理工学部物理学科助教授
通称ガリレオ先生
草薙俊介(34歳) 警視庁捜査一課の刑事・湯川の友人
帝都大学社会学部出身
間宮警部:警視庁捜査一課勤務・草薙俊介の上司・「ガリレオ」というニックネームの名付け親 / 小塚刑事:警視庁捜査一課勤務・草薙俊介の同僚 / 根岸刑事:警視庁捜査一課勤務・草薙俊介の後輩 / 弓削刑事:警視庁捜査一課勤務・草薙俊介の先輩
■ 燃える(もえる)
向井和彦:19歳の無職少年 / 山下良介:和彦の遊び仲間・火災で死亡 / 金森龍男:火災現場近くのアパートの住人 / 前島一之:火災現場近くのアパートの住人 / 赤いトレーナーを着た少女:小学校に上がったか上がらないかの年齢・事件当夜に「赤い線」を見たと主張する
■ 転写る(うつる)
藤本孝夫:中学生・ひょうたん池で金属製のマスクを拾う / 山辺昭彦:藤本孝夫の同級生 / 斉藤浩二:藤本孝夫の同級生 / : / 森下百合:草薙俊介の実姉 / 森下美砂:森下百合の娘・藤本孝夫達と同じ中学に通う / 柿本進一:歯科医・行方不明になった後、遺体で発見される / 柿本良子:柿本進一の妹・金属製のマスクから作られた石膏像が兄に似ていると主張する / 小野田宏美:藤本孝夫らが通う中学の音楽教師・柿本良子の友人 / 柿本昌代:柿本進一の妻 / 笹岡寛久:柿本進一の患者
■ 壊死る(くさる)
高橋邦夫:スーパーマーケットの経営者・自宅浴室で死亡しているところを発見される / 高橋紀之:邦夫の息子・大学生 / 内藤聡美:「東西電機」の事務職・夜は銀座のバーでホステスのアルバイトをしている・高橋邦夫の愛人 / 田上昇一:「東西電機」の現場作業員・内藤聡美に好意を持っている / 伊勢課長:「東西電機」に勤務 / 小野寺班長:「東西電機」に勤務 / 橋本妙子:「東西電機」に勤務・内藤聡美の同僚 / 松山文彦:「東西電機」の下請け会社の跡取り息子
■ 爆ぜる(はぜる)
梅津律子:主婦・帝都大学学生課での勤務歴を持つ・海水浴中に不審死を遂げる / 梅津尚彦:律子の夫・会社員 / 加藤敏夫:「坂上ハイツ」を管理する不動産屋 / 藤川雄一:「坂上ハイツ」の住人・自宅室内で他殺体となって発見される・帝都大学理工学部エネルギー工学科の出身 / 松田武久:帝都大学理工学部エネルギー工学科第五研究室の助手 / 横森教授:帝都大学理工学部エネルギー工学科第五研究室の教授 / 木島文夫:帝都大学理工学部エネルギー工学科の教授・エネルギー工学科の最高権力者 / 長江秀樹:土産物店の店員
■ 離脱る(ぬける)
上村宏:フリーライター / 上村忠広:小学二年生・宏の息子・生まれつき病弱な体質 / 竹田亮太:上村忠広のクラスメイト / 竹田幸恵:亮太の母親・パン屋を経営 / 長塚多恵子:化粧品メーカーに勤務するOL・自宅室内で他殺体となって発見される / 栗原信彦:保険会社の外交員 / 中上工場長:食品工場の責任者 / 吉岡:リース会社の重役・長塚多恵子の元上司
『予知夢』の登場人物一覧
湯川学(36歳) 帝都大学理工学部物理学科助教授
通称ガリレオ先生
草薙俊介(36歳) 警視庁捜査一課の刑事・湯川の友人・帝都大学社会学部出身
間宮警部:警視庁捜査一課勤務・草薙俊介の上司・「ガリレオ」の名付け親 / 牧田刑事:警視庁捜査一課勤務・草薙俊介の同僚 / 小田刑事:瀬戸富由子(「予知る」に登場)の事件を担当した所轄署の刑事
■ 夢想る(ゆめみる)
坂木信彦:家業の電気工事業を手伝う・森崎家への不法侵入を試みたが由美子が猟銃を発砲して来たために逃走・逃走途中でひき逃げ事件を起こす / 中本:坂木信彦の小学校時代の友人 / 森崎敏夫:輸入品販売会社社長 / 森崎由美子:敏夫の妻・ / 森崎礼美:森崎夫妻娘・高校生 / 坂本富子:信彦の母親 / 加奈子:信彦の実姉 / 桜井努:デザイナー
■ 霊視る(みえる)
長井清美:クラブのホステス・自宅で他殺体となって発見される / 細谷忠夫:会社員・長井清美と交際している / 小杉浩一:フリーライター・細谷忠夫の大学時代の友人 / 山下恒彦:細谷忠夫・小杉浩一の大学時代の友人 / 織田不二子:長井清美の友人 / 前田千晶:フィギュアスケートの選手 / 金沢頼子:フィギュアスケートの指導者 / 石原由里:フィギュアスケートの指導者
■ 騒霊ぐ(さわぐ)
森下百合:草薙俊介の実姉 / 神崎弥生:森下百合の友人の妹 / 神崎俊之 :弥生の夫・健康機器メーカーのサービスエンジニア・行方不明になっている / 高野ヒデ:神崎俊之の顧客・神崎が失踪した時期に他界している / 高野昌明:高野ヒデの甥 / 高野理枝:高野昌明の妻 / 近藤夫妻:高野昌明の知人
■ 絞殺る(しめる)
矢島忠昭:「ヤジマ工業」の社長・ホテルの一室で、死体となって発見される / 矢島貴子:忠昭の妻 / 矢島秋穂:忠昭の娘・小学5年生 / 光太:忠昭の息子・小学3年生 / 坂井善之:「ヤジマ工業」の従業員 / 鈴木和郎:「ヤジマ工業」の従業員 / 田中次郎:「ヤジマ工業」の従業員 / 蒲田:ホテルの支配人代理
■ 予知る(しる)
菅原直樹:製造メーカーの管理職 / 菅原静子:菅原直樹の妻 / 蜂村英和:菅原直樹の部下であり、大学の後輩でもある / 瀬戸富由子:広告代理店勤務・菅原直樹の愛人・自室で自殺を図る / 予知少女:瀬戸富由子が自殺を図る三日前に、同様の出来事を見たと訴えている / 飯塚朋子:予知少女の母親 / 蜂村紀子:蜂村英和の妻
『容疑者Xの献身』の登場人物一覧
湯川学 帝都大学理工学部物理学科助教授
通称ガリレオ
草薙俊介:警視庁捜査一課の刑事・湯川の友人・帝都大学社会学部出身 / 石神哲哉:高校の数学教師・湯川の友人・帝都大学理学部数学科出身 / 花岡靖子:弁当屋「べんてん亭」の従業員 / 花岡美里:靖子の娘・中学生 / 米沢:「べんてん亭」の経営者 / 米沢小代子:米沢の妻 / 富樫慎二:花岡靖子の前夫 / 岸谷刑事:警視庁捜査一課勤務 / 間宮班長:警視庁捜査一課勤務 / 山辺曜子:自転車を盗まれた主婦 / 工藤邦明:印刷会社経営・花岡靖子の知人 / 上野実香:花岡美里の同級生 / タマオカハルカ:花岡美里の同級生 / 森岡:石神哲哉の教え子 / 杉村園子:クラブ『まりあん』の雇われママ / 常盤:帝都大学の大学院生