私が彼を殺した- 文庫版ネタバレ推理 -
『私が彼を殺した』の犯人が分からないので教えて。
■結論 ノベルズ版と文庫版の犯人は、駿河直之です。
■検証-1-
硝酸ストリキ二ーネが入ったカプセル(以降は毒入りカプセル)は、どのように分配されたでしょうか?
  1. 浪岡準子は毒入りカプセルを11個用意した。(カプセルは12個あったが、1個は混入に失敗している)
  2. 浪岡準子自身が、自殺に1個使用した。警察が確認した毒入りカプセルの残数は5個であった。毒入りカプセルの残数は5個
  3. 雪笹香織は、毒入りカプセルを準子の部屋から盗み出した事を認めた。しかし、このカプセルは事件後も彼女が所有していた事から、事件に使用されたものではない事が判明した。毒入りカプセルの残数は4個
  4. 駿河直之は、毒入りカプセルを準子の部屋から盗み出した事を認めた。しかし、このカプセルは事件後も神林貴弘が所有していた事から、事件に使用されたものではない事が判明した。毒入りカプセルの残数は3個
  5. 事件前日に、浪岡準子が穂高誠のピルケースに2個の毒入りカプセルを入れた事が判明した。この2個の毒入りカプセルは神林貴弘の手に渡り、内の1個は野良猫に与えた事が判明した。余す1個(以降はAカプセル)の所在は不明所有者不明の毒入りカプセル(以降はBカプセル)の残数は1個
  6. 雪笹香織と駿河直之にはBカプセルを所有するチャンスがあったが、神林貴弘にはなかった。
以上の点から、雪笹香織・駿河直之・神林貴弘の3人は、何れも犯人となる得る可能性があると思料できます。
■検証-2-
AカプセルもしくはBカプセルを、穂高誠のピルケースに混入できる機会を持つものは誰でしょうか?
  1. 神林貴弘はAカプセルを持っているが、ピルケースに触れる機会がなかった。
  2. 雪笹香織はBカプセルを持っている可能性があり、ピルケースに触れる機会もあったが、カプセルをすり替えるまでの余裕はなかった。
  3. 駿河直之はBカプセルを持っている可能性があり、ピルケースに触れる機会もあったが、カプセルをすり替えるまでの余裕はなかった。
以上の点から、雪笹香織・駿河直之・神林貴弘の3人は、穂高誠のピルケースに毒入りカプセルを入れる事は不可能であったと思料できます。
■検証-3-
加賀は、美和子のバッグ・薬瓶・ピルケースの何れかに身元不明の指紋が付着していると語りました。しかもそれは「付いていて当然の指紋」でもあったようです。それは何を意味するのでしょうか?
  1. 本文中で語られた人物(死者は除く)は容疑者3人・神林美和子・雪笹香織の後輩である西口絵里・穂高誠の両親と弟・ボーイ・雪笹達以外の編集者・穂高誠の前妻である。
  2. 本文中で語られた容疑者3人・神林美和子・雪笹香織の後輩である西口絵里・穂高誠の両親と弟・ボーイ・雪笹達以外の編集者は、事件発生の段階で、指紋の採取が求められる立場に居た人々である。
以上の2点から、「美和子のバッグ・薬瓶・ピルケースの何れかに身元不明の指紋」を残したのは、穂高誠の前妻と思料できます。 また、前妻の指紋が残る物は、穂高誠邸内の家具類・事務所に送られた宅配便の内容物の何れかとしか考えられない事から、宅配便の内容物に穂高誠とお揃いのピルケースが存在し、犯行には前妻のピルケースが使われたと思料できます。
上記3項の検証から、駿河直之がBカプセルを入れた前妻のピルケースを、西口絵里から預かった穂高誠のピルケースとすり替え、ボーイに渡したと言う結論が導かれます。警察はピルケースに付着した指紋の状況から、駿河直之の犯行と確信できた筈です。従って、加賀が知りたかったのは、駿河が毒入りカプセルを入手し使用する事が可能であったか否かの、一点だけだったと思われます。
■疑問点
駿河直之が犯人であるのは間違いないと思われますが、ネット上には、この回答を疑問視する声も上がっています。
  1. あるべき指紋がなく(この状況では、神林美和子・西口絵里らの指紋が残らない)、穂高の前妻の指紋が残っている状況から類推すれば、駿河直之の犯行である事は明白。加賀による「推理劇」の必要性が生じない。
  2. 神林貴弘のAカプセルが残っている以上、美和子と貴弘による共謀の可能性を念頭に入れないのは不自然。
  3. 神林貴弘のAカプセルが残っている以上、事後に真相を察知した美和子が、貴弘を庇って虚偽の申し立てを行った可能性を念頭に入れないのは不自然。
  4. 殺人事件の捜査に担当刑事が単独行動を取るのはおかしい。この小説の加賀は、本物の加賀恭一郎ではない可能性がある。
加賀の単独行動は、この事件に限った事ではないので、4番に関しては特段の疑問を覚えません。
私は、ミスディレクション(misdirection)がゴロゴロしている方が面白いと思えるタイプなので、他の3点も気になりませんが、そうは行かない人への配慮があった方が良かったかもしれない、と思います。
↑Back